2019年10月6日午後7時半ごろ、江東区住吉で金属バット(鉄パイプ?)で20歳の大学生が襲われ、現金5万円と携帯電話を奪われた事件です。

車2台で拉致しようとしたところ、抵抗された為暴行さてたとのことですが、、、

江東区住吉 事件発生現場

ニュース等では場所が分かり難かったのですが、住吉駅からLIFEや島忠へ向かう四ツ目通りの裏道でした。
ちょうど東京ガスのFC東京深川グラウンド(サッカーグラウンド)と猿江球場(ティアラ江東)の境目の交差点の部分で事件は起きたようです。

江東区住吉2丁目 事件発生現場

猿江公園や猿江球場(ティアラ江東)FC東京グラウンドと大きな敷地が並んでいる為、夜間22時以降になると人通りは少なくなります。

決して人通りが多いとは言い難いですが、19時という事を考えると通勤や買い物で通る人は途切れないと思います。
また、現場近くの住吉駅には交番が隣接していることを地元民なら知っています。

少し行くと新大橋通りがあるのですが、猿江公園の横の狭い歩道に「日本HP(ヒューレット・パッカード )」「LIXIL(元トステム)」の社員と「東京都立科学技術高等学校の生徒職員」、そして地域の会社員・住民が通勤・通学で流れ込むので、毎日人で溢れかえります。

そして、ティアラ江東で公演があった日なんて歩けたものではありません。

東京ドームでジャニーズのイベントがあった日の後楽園駅までの歩道のようになります。

犯人に土地勘が無く「知らなかった」という可能性もありますが、現に目撃されている訳ですから「人目を気にしないで犯行に及んでいる」可能性が高い事が怖いですね。。。

江東区金属バット拉致強盗襲撃事件