iphone11がカメラ3つだとか5Gが付いていないとかカメラが思ったより綺麗じゃないとか、言われてるけど・・・
主に叩いているのはファーウェイだけど、たしかにあのカメラはダサいと思う。。。

しかし、iphoneはiphoneのバージョンがいくつであろうと良くも悪くもiphoneだし、そもそも本体の性能は昔からAndroidの最新機種には届いてないよ?と思ってしまう。

iphone本体のスペックに関しては最新機種の上位5番手以内に入るかな?くらいで、日本では安定してシェアを獲得できているけど、スペックに対して割高なので海外ではiphone離れが進んでいる。

恐らく日本でも「常にiphoneの最新機種を!」という流れが終わりつつあり、「携帯会社のMNP割引」も終わってしまったので、使えるからまだいいやと「買い替え時」までそのままという人が増えたと思う。

日本人の中にある「iphoneブランド」がいつまでもつのかは分からないけれど、代わりになるシンボル(ブランド)が登場したら一斉に流れるんだろうな。。。

それでもスマホを変えたくない人や信者は一定数残ると思うけど。。。

オリンピックに向けて5G対応時代に突入

今回の最新機種から5Gに対応しているかしていないかという点でも今後の流れが変わってくるだろう。。。

まだ全国で5Gが使える訳ではなく、ドコモとauは来春より5Gの正式サービスを開始する予定だ。
ちなみにドコモは5Gのプレサービスを2019年9月20日より開始している。

第5世代移動通信システム

日本は他国に比べて5G開始が出遅れたとあるが、5Gの通信サービスを開始するだけならすぐにでも出来たと思う。
しかし、5Gにする「目的」10Gbps(※4Gは1Gbps)、つまり10倍の回線速度を目指している。

海外では5Gのサービスは始まっているが、この目標値には到達していない。
しかし、日本人は製品に対して100%を求める傾向があり「今後発展していきます」では叩かれるからイメージ的にも良くないからやらないのは?と思う