以前からASUSのZENBOOKを使っているのですが、初代ZENBOOK UX31 のキーボードの調子が悪くなり、「S,F,U」など一定のキーだけ強く押さないと反応しなくなってしまいました。

ヨドバシカメラで購入し、今は無きアフターサービスポイント(修理専用ポイント)が残っていたのでヨドバシにて修理依頼をしました。

※アフターサービスポイントが使えるのは2017年3月31日迄

ちなみにASUSに直接修理依頼をだすと検証費で最低1万円~かかりますが、ヨドバシ経由だと検証費はかかりません。

今回はキーボード交換で28,000円・・・

高い!!!

キーボード取り寄せて自分で交換すれば3,000円なのに・・・

しかし、裏のネジが無くなっているのと滑り止めが割れていたので、それも合わせて修理に出しました。

預けてから見積もりまで2週間、修理が2~3週間で約1ヶ月ほどかかるとの事でしたが、3週間程度で返ってきました。

1ヶ月以上かかるって聞いてたから新しいZENBOOK買っちゃったよ・・・

しかし!・・・

帰ってきたASUS ZENBOOKがなんかおかしい

ネジも付けてくれて、滑り止めも新品で裏面も一度シールを剥がしキレイにしてくれたみたいでピカピカになって返ってきました。

受け取ったときは「さすがにメーカー修理はしっかりしてるな」と思いましたが・・・

家について電源をいれてみると反応しない・・・?

「あれ・・・?」と思いもう一度押すと電源が入りました。

少し嫌な予感というか違和感がありしましたが、キーボードも正常に使えるし特に気にすることなく使えました。

やっぱりダメだったASUS ZENBOOK

私はあまり電源を入れたり切ったりせずに付けっぱなしでスリープにして使い続けるのですが、新しいZENBOOKがあるので基本的にはそちらを使っていました。

修理から帰ってきたZENBOOKを立ち上げようとするとスリープが解除できない・・・

あれれ・・・?

なにかがおかしい・・・?

数回押すと反応する。。。

試しにもう一度電源落として入れてみると、また反応しない・・・・

でも数回おすと反応する・・・・・?

おいっ!違う不調が出てるじゃん!

このままで使えない事はないが、いずれ反応しなくなるパターンじゃん!

仕方がないのでまたヨドバシへ・・・

ヨドバシの修理依頼は3ヶ月以内なら再修理無料

ヨドバシに修理をだしてから3ヶ月以内なら修理が無料なので、また修理に出すことになりました。

「無料だし新しいASUSも有るから良いか」と思い預けましたが・・・

連絡が無い!!!

ふと思い出しヨドバシへ電話してみると

ヨドバシ店員「あっ、見積もりが来てますね」

ヨドバシ店員「修理が7万円になるそうですが、あまりにも高いので減額してもらって6万円になりました。」

私「はい?」

ヨドバシ店員「前回とは違う箇所が壊れているとの事でメインボードの交換となりその費用が7万円です。」

私「いやいやいや、ありえないでしょ!」

私「修理出すまで電源ボタンの不調なんてありませんでしたよ!」

ヨドバシ店員「それではASUSの者に直接お電話させます」

大分はしょりましたが、こんな感じで現在折り返しの電話待ちです。

さてASUSはなんて言ってくるのでしょうか・・・?

つづきます。

2.ASUSから連絡がきた