話のあらすじをまとめると

・キーボードの不調によりヨドバシ経由でASUSに修理依頼をして2.8万円かけて帰ってきた
・家に帰って電源を入れようとすると反応が鈍い(何回か押さないと電源ボタンが反応しない)
・おかしいと思い再修理依頼
・追加修理で7万円かかる
(電源ボタンはキーボード一体型)

ここまでが前回、1.ASUSのありえない対応に驚愕

前回の電話から2時間後に連絡がきました。

ASUSの言い分

要約すると・・・

ASUS「前回はキーボードの修理なので今回の故障とは関係がない」
ASUS「部品を交換していったらマザーボードの交換で動いた」
ASUS「返却時のチェックでは問題なく動いていた」

だからASUSに責任は無いとの事です。

—————————————–

私:「そちらに引き渡すまでに電源ボタンの不調なんて1度も無かったのですが?」
ASUS「部品を交換していったらマザーボードの交換で動いたのでメインボードが原因だと思います」

私:「パーツ交換時にマザーボードを傷つけた可能性は?
もともと不具合の多い機種ですがケーブルが抜けかけている可能性は?」
ASUS「原因を調べると時間とお金がかかるのでやっていない」

私:「電源ボタンを何回か押すと反応するのですが?」
ASUS「到着時スリープ状態で、電源ボタンは反応しなかった」

私:「修理に出してからASUSのPCを買ったので、修理に出したものは使っていないのですが?」
ASUS:「そうでしたか、」

私:「何を言われても直らずに(壊されて)返ってきたことには納得できません」
ASUS:「ASUSとしましては有償での修理となります」

私:「ではASUSとしてその対応で良いということですか?」
ASUS:「はい」

私:「では修理は必要ないので返してください」
ASUS:「はい」

—————————————-

塩対応という訳ではありませんが、マニュアルどおりなのか、電話のお兄さんは申し訳なさそうにしてはいましたが話し合いにはなりませんでした。

多分何を言ってもこの電話の相手にはどうこうする権限はないので切りました。

上記の内容が本当ならASUS側の言いたい事は分からなくもないが、直した人がチェックもする体制だった場合ザルなんだけどな・・・

そして何回も電源のチェックなどしていないと思うので、1度動いたから修理完了として送り返されてきたんだと思います。
(※たとえそれが電源ボタンを3回押して反応したあとでも)

ASUS ZENBOOKは処分

正直なところ、こんなメーカーのPCを使って居たくないので最近購入したASUS ZenBook Flip UX360UAを含めASUS製品は全て手放すことにしました。

海外メーカーはサポートがひどいという認識はありましたが、ここまでひどいとは思ってもみませんでした。
性能と金額でコスパの良いメーカーだから使っていましたが、信用できない企業だと今回の事で改めて思い知らされたので、もう2度とASUSの製品を買うことは無いと思います。

1.ASUSのありえない対応に驚愕
2.ASUSから連絡がきた

調べてみたら他でも修理直後の不具合があり、やはり対応はしてくれないそうです。
Nexus 7:http://review.kakaku.com/review/K0000566386/ReviewCD=758709/