WEB屋をしていると、知人から「知り合いにWEB屋がいるから今度会ってみる?」と言われる事が多々あります。

もちろん私も同業者と話すのは好きなので大歓迎です!

普段お客様に対しては、とことん噛み砕いてお話をさせて頂いているので、言葉が通じる同業者であれば「ヒャッハー!ザギンでシースーしちゃう?」といった感じで【業界用語・専門用語】が使い放題なので、話したくてウズウズしてます。

もちろん同業者とはいえ、スキルレベルが違えば会話の内容も変わります。

それでも、自分より知識のある人との会話はとても勉強になりますし、「今そこに居るんだね」という人との会話は良いアウトプットの機会になります。

たまに知ったかぶる人がいますが、相手があなたと同じ道を既に通っている場合「全部ばれてますよ!」

その方がよっぽど恥ずかしいです・・・

知らない事は恥ずかしくない!

この仕事は常に勉強しながら進めて行くものだと思いますので、知らない事は恥ずかしい事じゃないと思います。また、ジャンルが違えば知らない事が出てくるのは「当たり前」です。

Movable Type が得意な人も居れば、WordPressが得意な人も居ますし、EC-CUBEが得意な人も居ます。

知らない事は必要なら勉強すればいいし、変なプライドは必要は無いと私は考えています。

 

と、話が脱線して前置きが長くなりましたが

テンプレートのサイトを見せてきて「ドヤッ!」と言われても困ってしまいます!

実は今日ホームページを見せられたのですが、「あれ・・・?」「これhabakiriじゃない?」と思ってソースを見たら、まんまhabakiriでした。

一般の方にはテンプレートでもオリジナルでも区別は付かないと思います。

今回の場合ソースにhabakiriの文字が有ったので明らかですが、有名なものならば「サイトの雰囲気」でどのテンプレートか大体分かってしまいます。

別にテンプレートを使うことは悪いことでは無いと思いますが、オリジナルではないですよね・・・

何がイケナイのか分からない人は、ネットで拾ったドラえもんの塗り絵を「私が描いた!」と見せられた場面を想像して頂けたら、なんとなく伝わるかと思います。。。

学生さんならまだ可愛いのですが、相手は自分より年上のおっさんで、お客様からお金を頂いて仕事として描いている状態です。

久しぶりに言葉を失いました。。。

こんな人に作られた人が可愛そうで仕方がないです。